スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<クマ襲撃>山菜採りの男性死亡 北海道むかわ(毎日新聞)

 22日午後2時半ごろ、北海道むかわ町穂別仁和の山林で、男性が倒れて死亡しているのを、近所の住民が発見した。道警苫小牧署の調べでは、男性の胸や顔につめ跡のような鋭い傷があり、クマに襲われたとみている。

 同署によると、近くに住む男性(70)が同日午前9時ごろ、「山菜採りに行く」と出掛けたまま戻っておらず、死亡したのはこの男性とみて身元を確認している。付近では数日前からクマの目撃情報があったという。【斎藤誠】

【関連ニュース】
クマ:出没注意!! 甲府市北部で目撃相次ぐ /山梨
クマ:山菜採りの男性、襲われ重傷--河北 /山形
クマ:行楽や山菜採りシーズン、注意呼びかけ ラジオなど音の出るもの携行を /山形
クマ:2人襲われ軽傷--大仙、美郷 /秋田
クマ:水田に 鳥取で1頭目撃 /鳥取

<三井造船>肺がん死亡男性の遺族が提訴 大阪地裁(毎日新聞)
時代劇の撮影できる? 町家の楽しみ(産経新聞)
鳩山首相、移設に協力してくれる県は手を挙げて!(スポーツ報知)
<口蹄疫>消毒マット 品薄に 一般からの需要も(毎日新聞)
北朝鮮関係船舶の検査可能に=貨物検査特措法が成立(時事通信)
スポンサーサイト

次にブレークするB級グルメ「高槻うどんギョーザ」(産経新聞)

 日本各地で、ご当地グルメが話題となる中、大阪府高槻市でも、粉(こな)もん料理のひとつ「高槻うどんギョーザ」の人気が急上昇している。市民による本格的なブランド展開からわずか2年で、府が地域の魅力を発信する「大阪ミュージアム構想」に登録されるなど注目を集めている。

[関連フォト]これが東北一のB級グルメだ!

 市民有志でつくる「高槻うどんギョーザの会」の会長、栫廣美(かこい・ひろみ)さん(61)によると、高槻うどんギョーザは、ギョーザの具に細かく刻んだうどんを混ぜてお好み焼き風に焼いたシンプルな料理。地元では安くて簡単に作れる上においしいと、30年以上前から一部地域の家庭料理として食べられていた「B級グルメ」だった。

 栫さんらが「高槻に来た人にアピールできる名物にしよう」として、この料理に目を付けた。平成20年6月に会を立ち上げて普及活動をはじめたが、市内でも認知度は低く、メニューとして出す飲食店もなかったという。翌年1月に市のブランド推進会議で高槻ブランドに登録されたが、「当初、会議出席者のほとんどが食べた経験がなかった」と栫さんは笑う。

 その後、日本女子サッカーリーグ「スペランツァFC高槻」のイベントで料理を提供したことなどをきっかけに、その味が口コミで広がりはじめ、今では市内イベントの定番に成長。会のメンバーは京阪神のデパートやイベント、小学校の料理教室に毎週のように出張して味を伝授しており、栫さんは「秋ごろまで休む暇がないかも」と忙しい日々。市内でもメニューに採用する飲食店が増えた。

 栫さんは「依頼があればどこでも行く。簡単に作れる粉もんとして家庭料理の定番として広まり、同時に高槻の名前も知ってもらえば」と話している。

【関連記事】
「いかにんじん」からB級グルメを 福島・関口由香里アナもイチオシ
食ってみた「1万円ラーメン」! ついに明かされたそのスープの秘密
サークルKサンクス、全国ご当地グルメ弁当を8日から地域限定発売
時代が必要とした即席麺、時間も手間も商品化
サラリーマン“牛丼放浪記” 格安戦争、実際のお味は?
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

【風】産む幸せ、産まない選択(産経新聞)
鈴木宗男氏 北方領土交渉は「空白の10年」 露で講演(毎日新聞)
官房長官、12日鹿児島入り=徳之島関係者と会談-普天間(時事通信)
女子高生にわいせつ 容疑の塗装工を逮捕(産経新聞)
雑記帳 「宇宙桜」芽吹く(毎日新聞)
プロフィール

Author:さがとしはるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。